車好きの、車好きによる、車好きのための売却ガイド

カーリンクによる車売却スピードとその理由

委託販売で車を売却しようと思っている方々は、早さを期待している事もあります。その売却システムの場合はある程度日数がかかるのが前提になるのですが、やはり車の売り手としては1日も早い方が良いのが本音でしょう。そしてカーリンクという業者の場合は、比較的速やかに売却が成立する事も多いようです。

 

比較的スピーディーに売却が成立している

 

カーリンクを利用している方々は、しばしばインターネットでの感想文を投稿しています。いわゆる口コミを投稿している方々は非常に多いのですが、その内容を見てみると比較的早い段階で売却が成立している事例も多いです。


個人差があるのですが、早い方は本当に早いですね。わずか数日前後で売却が成立している事例も幾つか見られます。もちろん日数がかかっている事例も見られるのですが、売れなかったという事例はあまり見られませんね。
つまり売却率の高さとスピードが、カーリンクの特徴の1つなのです。

 

カーリンクで速やかに売却できる理由

 

ではなぜカーリンクではスピーディーな売却が実現できているかというと、ネットワークの広さと名簿のようです。
カーリンクという業者の場合、車を欲しがっている方々のリストを準備しているようですね。それも車種別に整理されているようです。恐らく何らかのシステムを用いているのでしょう。

 

それとカーリンクは、全国ネットワークがあります。一部の地域のみでアピールをしているのではなく、日本全国の方々は対象になっていますので、売却が成立する確率も高くなる訳ですね。

 

しかもカーリンクの場合は車の売却金額も高くなりやすいので、やはりその業者で車を売るメリットは大きいと思います。思ったよりもスピーディーに売却できる事もありますし、試しにその業者に委託してみるのも良いのではないでしょうか。

エスティマの売却をする為に、いわゆる競売システムを検討している方々もいらっしゃるでしょう。競売システムとは、ヤフオクや業者オークションなどを指します。車の買取店などに比べると、比較的金額が高めになるメリットがあるのです。

 

競売システムにおけるエスティマの落札相場

 

ところでエスティマの売却をする以上は、やはり相場を知っておきたいものですね。ヤフオクなどで売却するにしても、安い金額で落札されてしまってはあまり嬉しくないからです。
現時点での状況ですが、数字的には120万円以上で落札されている傾向があります。ちなみにその120万というのは最低の落札金額で、最高で260万円台になっている事もあります。そのような金額の違いが生じるのは、やはり車のグレードや年式などの問題です。やはり新しい年式の方が、車の落札相場も高くなる傾向がありますね。

 

例えば平成26年に販売されているタイプのエスティマの場合、ヤフオクでの落札相場は概ね240万円以上です。最高で260万円台に達している事例も多々見られます。
ところが平成25年ぐらいの年式になりますと、やはり相場は低めになっています。最低金額は230万円台で、最高金額が250万円台という落札相場だからです。ですのでエスティマを少しでも高く売りたいと思うならば、早めに競売をかける方が望ましい一面もあります。

 

また前述の数字は、ヤフオクでの売却価格ですね。いわゆる業者間のオークションになりますと、もう少し数字は低めになってきます。
例えば平成26年の年式であれば、エスティマの落札相場は概ね210万円前後が最低水準になるのですが、最高水準としては250万円近くという状況だからです。ちなみに平成25年の年式の場合は、最低200万円台半ばから230万円台半ばくらいですね。ですので業者オークションでも、やはり落札金額は年式と比例している傾向があります。
なお上記の数字は最新の車のモデルに対するものですが、もう少し年式が古い車であれば、120万円台や100万円台という落札相場になっている事もあります。エスティマの年式は、落札金額を大きく左右すると考えて良いでしょう。
ちなみに一般の買取店にてエスティマの売却をした時には、相場はもう少し低めな傾向があります。100万円を下回っているケースも珍しくありませんし、高くても100万円台半ばですね。ですのでエスティマの売却金額の高さを望みたいのであれば、競売システムを利用する方が良いとは思います。
ただし競売の場合は手間が多くなりますし、多少時間がかかる事が多いのは要注意でしょう。
エスティマ売却価格

続きを読む≫ 2015/06/19 13:53:19

車を保有している方々は、しばしばお金を借りています。そして車を売却したいと思っている時に限って、ローンが残っている事も非常に多いのですね。ですので車買取業者としては、そのローンを上手く処理するためのシステムを準備してくれている事が多々あります

 

委託販売を考えているもののローンがある

 

ところで車を売却する手段の1つに、委託販売がありますね。車買取業者に比べれば高く売れやすいので、それに興味をお持ちの方々も多いでしょう。
ところで委託販売を利用するにしても、やはり前述のローンが残っている事もあるでしょう。それがあるとなると、やはり不安ではないでしょうか。

 

ローン残債は上手く調整してくれる委託販売の業者

 

しかし実は委託販売のシステムでも、ローンを処理するためのシステムが完備されているのです。
例えばローンの残額が、現在20万だとしましょう。そして車が委託販売で30万円で売却できた時には、もちろんローンを全て返す事ができますね。差し引き10万円分が受け取れる事になります。
しかし実際には委託販売での売却金額が、20万円に達しない事もあるでしょう。例えば15万円などでの売却になった時は、まだ5万円足りない訳です。
そのような時には、委託販売の業者と提携している金融商品に乗り換えるケースが多いです。つまり15万円分はローンの残債に充当して、残り5万円分は提携先のローン商品を利用するパターンですね。
ところで上記のようなシステムは、いわゆる車買取店とほぼ同じです。買取専門店でも、大抵は上記のような差額調整をしてくれるからです。
ですので委託販売では、ローンが残っている車でも上手く処理する事ができる訳ですね。残債があるとなると不安だと思いますが、たいていの委託会社は相談に乗ってくれますので、問い合わせてみると良いでしょう。

続きを読む≫ 2015/05/19 10:59:19